トップページ > 診療案内 > 審美歯科 > CEREC

CEREC(セレック)

押上ファースト歯科では、セレック3という歯科用CAD/CAMを導入しております。
通常かぶせ物は、歯型を取った後、技工ラボにて作製をしていくのですが、このセレック3では、歯型の技工を一貫してクリニック内で行うことが可能です。そのため製造工程で得られるメリットが多くあり、安くて早い、高品質でキレイな治療が可能となります。

CAD/CAMによる精密技工

CEREC(セレック)CAD/CAMによる精密技工「口腔内にて3Dカメラによって歯型を正確に撮影」

歯を切削後、口腔内にて3Dカメラによって歯型を正確に撮影し、画像をスキャンします。 所要時間はおおよそ5分程度で完了します。

CEREC(セレック)CAD/CAMによる精密技工「コンピューター上で前後の歯や上下の歯との位置関係などを設定した後、設計」

コンピューター上で前後の歯や上下の歯との位置関係などを設定した後、設計を行います。コンピュータ上で立体的な3D造形にして、そこにピッタリ収まるセラミック構造体を設計します。ソフトウェア上で、設計・変更・微調整を細かく設定できるので、常に同じ品質が保たれます。ここまでの工程で、約10分です。

CEREC(セレック)CAD/CAMによる精密技工「専用のミリングマシン(削り出し機械)にデータを送付」

コンピューター上で設計が終了した後、専用のミリングマシン(削り出し機械)にデータを送付し、セラミック作製の準備を行います。

CEREC(セレック)CAD/CAMによる精密技工「高品質・高純度なセラミックブロックを切削」

セラミックブロックは数多くの色調が用意されており、その中から大きさと色調が一番適合したセラミックブロックを選択します。ミリングマシンにより、高品質・高純度なセラミックブロックを切削し、約20分~30分できれいなかぶせ物ができあがります。

セレックのメリット・デメリット

従来のかぶせ物の製作工程では、歯を切削後、口腔内で型どりを行い、模型を作製した後、技工士が個人々に合ったオーダーメイドのかぶせ物を作製していきますが、型どりから完成まで1週間強~2週間程の時間がかかります。しかしセレックでは、完成までの全ての工程をクリニック内で行うことが可能なため、最短でその日にかぶせ物が入ることが出来ます。つまり、1回の来院で全ての治療を行う「One Day Treatment」が可能です。

【 従来のかぶせ物の作製工程 】

CEREC(セレック)「従来のかぶせ物の作製工程」

【 セレックの作製工程 】

CEREC(セレック)「セレックの作製工程」

【 セレックのメリット 】

セレックのメリットは、1.安い2.早い3.やさしい4.キレイ5.高品質、があげられます。通常のオールセラミッククラウンの場合、15万円ほどの費用が、セレッククラウンですと693,00円で装着することが可能となります。

通常のオールセラミックインレー 68,460円 → セレックインレー 35,700円
通常のオールセラミッククラウン 155,400円 → セレッククラウン 69,300円

※症例により価格が異なる場合があります。

CEREC(セレック)「セレックのメリット」

【 セレックのデメリット 】

審美性の高い前歯部分では、厳密な色調の調整が必要となる場合があります。
耐久性にも優れてはいますが、まれに割れることがあります。
適応症例はつきましては、お気軽にお尋ねください。

クイックアクセス

平日(月~金)
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
土日祝日
  • 9:00~15:00

保険各種取扱・完全予約制

03-5819-4825

墨田区業平3-17-9 マルホンビル4階

  • web予約
  • 訪問歯科診療 墨田区
  • 無料,矯正相談
  • 矯正歯科 墨田区
  • スタッフブログ
  • 友だち追加数