トップページ > 押上ファースト歯科のこだわり > なっとく 滅菌消毒

なっとく 滅菌消毒

酸化電位水でウイルスや細菌をほとんど瞬時に殺菌

当医院では、滅菌感染予防として、「殺菌水=酸化電位水」を利用しています。酸化電位水( EO水:Electro-Oxdying-Water )はエイズ、B型肝炎、C型肝炎、ヘルペス等のウイルスや、MRSA、インフルエンザ菌、緑脳菌、水虫、タムシ等の糸状菌、食中毒菌等のウイルスや細菌をほとんど瞬時に殺してしまう効果があります。また、細菌やウイルス、体液、血液と反応した後ただちに普通の水に戻りますので、人体には全く害がありません

※当医院では消毒に尚一層万全を期するため、このEO水を使用しております。

以下のような病原性微生物の滅菌・殺菌に効果があります

エイズ、B型・C型肝炎、ヘルペス ・緑膿菌、MRSA、結核菌、 インフルエンザ、水虫、ノロウィルスなど 黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、大腸菌O-157など

お口の中の使用例

お口の中は体内に侵入してくる悪い菌やウイルスがいっぱいです。
酸化電位水は、ムシ歯の原因菌を抑制し、ムシ歯を予防します。
また、のどのうがいに使用すれば、かぜの予防に役立ちます。

院内感染予防対策としては、以下のような取り組みを行っております

治療用ゴム手袋、紙コップ、マスク等はディスポーザブルのものを使用。

治療用ゴム手袋、紙コップ、マスク等はディスポーザブルのものを使用し患者さまの診療毎に使い捨てしています。また、注射針・注射液は一度患者さまに使ったものは微量であろうと完全に廃棄します。特に医療廃棄物は、必ず医療廃棄物処理専門の業者に廃棄を委託しています。

使用する器具・ミラーやピンセットなど、お口に入る基本のセットをパッキングして滅菌します。

使用する器具・ミラーやピンセットなど、お口に入る基本のセットをパッキングして滅菌します。お口の中で、毎回使用するものなので、ひとつひとつ丁寧にパッキングします。一度使用したものを、そのまま使い回す事はありません!

バーもしっかりパッキングし滅菌しています。

歯を切削するためのバーも毎回お口の中で使用すものです。バーには多くの種類があり、小さいものであるため、整理するのは大変ですが、これもしっかりパッキングし滅菌しています。

お口の中に使用するタービン(切削器具)は、強力・正確・スピーディーなクリーニングができます。

お口の中に使用するタービン(切削器具)は、自動洗浄注油器により強力・正確・スピーディーなクリーニングができます。タービン、ハンドピースの従来持っている性能を十分に発揮することで、安心・安全な治療を提供することができます。人の手によるメンテナンスエラーを減らします。

診療で使用した器具はまず超音波洗浄を行い、その後オートクレーブを使用して滅菌します。

診療で使用した器具はまず超音波洗浄を行い、その後オートクレーブを使用して滅菌します。これは飽和蒸気中で121℃、2気圧で、30分間の器具の滅菌を行います。化膿球菌やMRSA、 B型肝炎ウイルス、AIDSウイルスなどはこのオートクレーブを行うことにより器具を滅菌します。

東京都墨田区業平3-17-9 マルホンビル4F、東京スカイツリーそば(地下鉄半蔵門線・浅草線・京成線)押上駅より徒歩1分、平日20時まで・土日祝日診療の押上ファースト歯科へのお問い合せは03-5819-4825まで

クイックアクセス

平日(月~金)
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
土日祝日
  • 9:00~15:00

保険各種取扱・完全予約制

03-5819-4825

墨田区業平3-17-9 マルホンビル4階

  • web予約
  • 訪問歯科診療 墨田区
  • 無料,矯正相談
  • 矯正歯科 墨田区
  • スタッフブログ
  • 友だち追加数