トップページ > 診療案内 > ドックベストセメント治療(歯を削らないむし歯治療)

ドックベストセメント治療(歯を削らないむし歯治療)

深いむし歯がある → 麻酔が不可欠 → 神経まで達する場合は神経を取る

従来のむし歯治療では、むし歯になった部分を完全に取り除くことが基本です。 取り残しのむし歯があると、そこに詰めものや被せものを入れたとしても、 再びむし歯が進行し、さらに悪くなってしまいます。

むし歯を完全に取り除くことが必要ですから、 むし歯の部分が大きいと、取り除くのに麻酔が必要となります。 さらにはむし歯の進行が歯の神経まで届いていた場合、 歯の神経を取る治療も必要となってきます。

つまり、深いむし歯がある → 麻酔が不可欠 → 神経まで達する場合は神経を取る。
ということになります。

神経を取るということは、歯が死んでしまうということに等しいですので、 あなたの大切な歯をしっかりと残すことを考えるのであれば、 歯の神経をできるだけ残すことをしなければいけません。

虫歯を除去せずに無菌化する!

ドックベストセメント治療では、従来のむし歯治療の方法とは異なり、銅イオンの殺菌力により、虫歯を除去しないで無菌化することができます

ドックベストセメント治療では、従来のむし歯治療の方法とは異なり、銅イオンの殺菌力により、虫歯を除去しないで無菌化することができます。

虫歯を完全に除去しようとし、歯の神経まで達してしまう場合などにドックベスト治療を行うと、 神経を抜かないですむ可能性が高くなり、結果的に歯の寿命を伸ばすことにもつながります。

※ドックベストセメント治療は保険適応外となります。

東京都墨田区業平3-17-9 マルホンビル4F、東京スカイツリーそば(地下鉄半蔵門線・浅草線・京成線)押上駅より徒歩1分、平日20時まで・土日祝日診療の押上ファースト歯科へのお問い合せは03-5819-4825まで

クイックアクセス

平日(月~金)
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
土日祝日
  • 9:00~15:00

保険各種取扱・完全予約制

03-5819-4825

墨田区業平3-17-9 マルホンビル4階