トップページ > 診療案内 > 予防歯科 > 3DS

3DS

むし歯や歯周病になりにくい環境づくり

世の中には、むし歯になりやすい方なりにくい方がいます。 あまり歯を磨かなくてもむし歯にならない人もいれば、きちんと磨いているのによくむし歯になる人もいらっしゃいます。

その違いはどうして出来るのでしょうか?

むし歯ができるためにはいくつかの条件があり、それを調べていくとむし歯になりやすい人かどうか判断することができます。むし歯になりやすい条件を多く持つ方は、その条件を少しでも改善することができれば、むし歯リスクを減らすことが出来ます。

むし歯のリスク判定では以下のような要素を総合的に判断していきます。

むし歯になりやすい条件がそろってしまった場合にお勧めするのが、3DS(Dental Drug Delivery System)というむし歯予防法

さて、これらの結果、むし歯になりやすい条件がそろってしまった場合にお勧めするのが、3DS(Dental Drug Delivery System)というむし歯予防法です。

3DSとは、お口の中のミュータンス菌を除菌し、薬の働きを最大限に発揮するように工夫された投与方法のことです。むし歯の原因菌であるミュータンス菌はバイオフィルムという細菌膜の上に形成して、飲み薬や塗り薬が直接効かない環境をつくっています。

3DSはプロフェッショナルケアを行って、バイオフィルムを除去したあと、ご自身の歯並びにあったオリジナルトレーを用いて、薬を一定時間、歯の表面に抗菌剤やフッ素化物塗布することで、お口の中をむし歯や歯周病にならない環境にすることを目的としています。

バイオフィルムとは

バイオフィルムイメージ

歯の表面にはバイオフォルムというバリアーのような膜があります。バイオフォルムは通常のハミガキやクリーニングでは除去できません。また、汚れや細菌を引き寄せる作用があり、一度除去してもしばらくたつと再形成します。フッ素や抗菌剤はこの膜により作用が阻害されてしまい、なかなか効果を発揮することができません。薬剤の効果を最大限に発揮させむし歯や歯周病の細菌を除菌するためには、この膜を機械的に破壊し、再形成前に十分に薬剤を作用させることが必要となります。

3DSは、以下のような方におすすめです!

3DSの治療法

3DSの治療イメージ
東京都墨田区業平3-17-9 マルホンビル4F、東京スカイツリーそば(地下鉄半蔵門線・浅草線・京成線)押上駅より徒歩1分、平日20時まで・土日祝日診療の押上ファースト歯科へのお問い合せは03-5819-4825まで

クイックアクセス

平日(月~金)
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
土日祝日
  • 9:00~15:00

保険各種取扱・完全予約制

03-5819-4825

墨田区業平3-17-9 マルホンビル4階