トップページ > 診療案内 > 予防歯科 > メンテナンスの重要性

メンテナンスの重要性

従来の歯科治療は削って詰めたり、かぶせることが中心でした。そのため、わずかなむし歯でも削って治しましたが、現実には数年ほどで再発、悪くなってしまうことが少なくありません。何が原因でその歯が悪くなったのかを私達と一緒に考えていきましょう。

【 痛くない 】
歯は神経を取ってしまうと、天然歯と比べどうしても寿命が短くなります。ご自分の歯をできる限り残すためにも、早期発見と予防のための定期検査をしましょう。

【 削らない 】
むし歯の原因を取り除き、むし歯になりにくい環境にすれば、小さいむし歯ならば削る必要はありません。

【 抜かない 】
歯周病で歯がある程度グラグラしている状態でも抜かずに、固定することで噛むことができます。

定期的な検診を行うことで治療したところが、少しでも長く健康な状態を維持そして機能することができます

治療後の再発を防ぐためにも定期検診・予防(メインテナンス)を行っていくことはとても大切です。定期的な検診を行うことで治療したところが、少しでも長く健康な状態を維持そして機能することができます。残念ながら万が一、悪化したとしても、早期に発見し、早期に治療することで進行を食い止めることができます。

そのため医院では 以下のようなことを行っています。

しかしこれだけでは足りません。なによりも大事なのは、今後のお口の健康のために患者さま自身、知識を知っていただくことが大切です。

ぜひ定期検診を継続してお受けください。
そして、一生自分の歯で美味しく食べられる幸せを楽しみましょう!

東京都墨田区業平3-17-9 マルホンビル4F、東京スカイツリーそば(地下鉄半蔵門線・浅草線・京成線)押上駅より徒歩1分、平日20時まで・土日祝日診療の押上ファースト歯科へのお問い合せは03-5819-4825まで

クイックアクセス

平日(月~金)
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
土日祝日
  • 9:00~15:00

保険各種取扱・完全予約制

03-5819-4825

墨田区業平3-17-9 マルホンビル4階