トップページ > 診療案内 > 口腔外科

口腔外科

親知らずの抜歯、顎の関節、口の中の出来物や怪我、咀嚼筋、唾液腺、副鼻腔、咽頭、頸部など、押上ファースト歯科は口腔外科分野の治療も行っています。

歯科の治療といえばむし歯の治療、歯周病の治療とばかり思いがちですが、お口の中やその周辺の組織にはいろんな病気が起こります。
例えば、親知らずの抜歯、顎の関節、口の中の出来物や怪我、咀嚼筋、唾液腺、副鼻腔、咽頭、頸部など。これらの診療範囲を専門とするのが「口腔外科」です。

以下は口腔外科の治療対象の一例です。

抜歯 埋伏智歯、埋伏歯、過剰歯などの難抜歯
炎症 智歯周囲炎、歯性上顎洞炎、顎骨炎、骨髄炎、歯周炎など
顎関節の疾患 顎関節症、顎関節脱臼、顎関節骨折など
口腔領域の嚢胞(のうほう) 歯根嚢胞、顎嚢胞、含歯性嚢胞、歯原性角化嚢胞など
外傷 歯牙脱臼、顎骨骨折、歯肉および口唇裂傷
粘膜疾患 ウイルス性口内炎、ヘルペス性口唇炎、アフタ性口内炎、白板症、舌炎など
唾液腺疾患 粘液嚢胞、がま腫、唾液腺炎、唾石症など
腫瘍および腫瘍類似疾患 良性腫瘍:線維腫、乳頭腫、骨腫、歯牙腫、粘液腫など
悪性腫瘍:舌癌、歯肉癌、口唇癌など
先天異常および後天的変形症 顎変形症(下顎前突、上顎前突)
小帯異常(舌小帯、上唇小帯、頬小帯)
神経疾患 三叉神経痛、顔面神経麻痺など
その他 埋伏歯の開窓、牽引、インプラント埋入、インプラント摘出など
押上ファースト歯科では、埋伏抜歯、親知らずの抜歯、小嚢胞摘出、歯根端切除などといった口腔小手術の治療を行っております。

当医院では、本来大学病院でしか対応できなかった、埋伏抜歯、親知らずの抜歯、小嚢胞摘出、歯根端切除などといった口腔小手術の治療を行っております。

特に抜歯においては、「痛くない」・「腫れない」・「早く抜ける」ことを心がけて治療に臨んでおります。

【提携病院への紹介】

当医院には入院設備がありませんので、入院のもとで全身麻酔下の手術が必要となるケースや当医院の外来で対応が困難である症例、または全身疾患を伴う症例に対しては、大学病院の口腔外科を中心に紹介しております。主要関連提携病院としましては日本大学歯学部附属病院口腔外科・放射線科が主ですが、日本大学医学部附属病院や東京医科歯科大学付属病院、東京歯科大学付属病院なども挙げられます。 患者さまの状況や希望、紹介先の専門分野などを総合的に考慮し、責任を持って紹介させていただいております。

東京都墨田区業平3-17-9 マルホンビル4F、東京スカイツリーそば(地下鉄半蔵門線・浅草線・京成線)押上駅より徒歩1分、平日20時まで・土日祝日診療の押上ファースト歯科へのお問い合せは03-5819-4825まで

クイックアクセス

平日(月~金)
  • 10:00~14:00
  • 16:00~20:00
土日祝日
  • 9:00~15:00

保険各種取扱・完全予約制

03-5819-4825

墨田区業平3-17-9 マルホンビル4階