ガミースマイル

人が笑った時に見える、口唇と歯と歯肉は、見えるラインによってイメージが大きく異なります。 「通常」のスマイルとは、上あごの前歯が完全に露出し、歯肉が1mm~2mm見える状態です。 「低い」スマイルラインとは、上唇の下縁が上あご前歯を2~3割被覆している状態です。 それに対し、「高い」スマイルラインとは、2mm以上の歯肉の露出を認めるもので、いわゆるガミースマイルと言われております。 過剰な歯肉の露出は20~30歳代のおよそ10%に認めれ、女性の方が多い傾向があります。
当クリニックでは、ガミースマイルの治療を行っております。

施術前後イメージ

施術前後イメージ

3つに分類される症状・原因

3つに分類される症状・原因

ガミースマイルの症状・原因は大きく分けると、

  • 歯の長さの問題
  • 歯の位置の問題
  • 口唇の位置・形の問題

の3つに分類することができます。
ガミースマイルの症状は千差万別です。 それぞれの程度や組み合わせに応じた治療方法を選択することが重要です。

ガミースマイル治療について

ガミースマイル治療について

ガミースマイル治療には、

  • 歯が小さすぎる場合は、歯肉切除、歯冠長延長術での治療
  • 歯の位置が下または前すぎる場合は、歯冠長延長術+部分矯正による治療
  • 上唇が上げりすぎる場合は、上唇粘膜切除術による治療

以上の方法があります。

治療イメージ

  • ガミースマイル治療前写真

    治療前

  • ガミースマイル治療後写真

    治療後

  • 治療方法は「歯冠長延長術」と「上唇粘膜切除術」に対応しています。
  • イメージの治療は「上唇粘膜切除術」によるものです。
  • 各治療内容、副作用やリスクについては下記をご参照ください。

歯冠長延長術

歯冠長延長術イメージ
施術の内容
歯肉の形成外科によって露出している歯肉を除去し、歯を大きく見せる方法です。ダウンタイムが必要ですが、後戻りしにくい治療方法です。
同時にセラミック矯正で歯の位置や形を美しく整えることもできます。
副作用やリスク
治療後に腫れや出血を伴う場合があります
施術の価格
下記参照

上唇粘膜切除術

上唇粘膜切除術イメージ
施術の内容
上唇と歯肉の間の粘膜を一旦切除し、上唇が上がらないように縫合する外科手術です。
1回の施術で効果が長く持続します。
副作用やリスク
治療後に腫れや出血を伴う場合があります
施術の価格
下記参照

料金表

  • 上唇粘膜切除術
    200,000円
    (税別)
  • 歯冠長延長術
    270,000円
    (前歯6本:税別)
  • 上唇粘膜切除術
    + 歯冠長延長術
    450,000円
    (税別)
  • 料金は、症状により変わることがございます。
    詳しくはお電話にてお問い合わせください。
歯科治療のご相談は
こちらからどうぞ